大学サテライト・プラザ彦根使用規程  

 

(目的)

第1条 この規程は、大学サテライト・プラザ彦根(以下「プラザ彦根」という。)を使用するにあたって必要な事項を定める。

 

(使用対象者)  

2条 使用対象者は、次のとおりとする。

 () 滋賀大学、滋賀県立大学、聖泉大学の教職員および学生

() 彦根市

() 彦根商工会議所

() 株式会社平和堂

() プラザ彦根の設置目的に即した事業を実施しようとする者で、前各号の者が共催、後援するもの

() その他、運営協議会において認めた者

 

(使用できる施設・設備)

第3条 プラザ彦根において、使用できる施設設備は次のとおりとする。

() 会議室Aおよび付帯設備

() 会議室Bおよび付帯設備

() 会議室Cおよび付帯設備

() 運営協議会会長(以下「会長」という。)が特に指定する施設設備

 

(開館日および使用時間)

第4条 プラザ彦根の開館日および使用時間は、原則、次のとおりとする。

() 開 館 日  平和堂アル・プラザ彦根の営業日

() 使用時間  平和堂アル・プラザ彦根の営業時間内

 

(使用の承認等)

第5条 プラザ彦根の施設設備を使用しようとする者は、大学サテライト・プラザ彦根使用申込書(様式第1号)を、使用開始の2週間前までに会長に提出しなければならない。

2 会長は、前項の使用申込書の提出があったときは、別に定める要領に基づき協議し、支障がないと認めたときは、大学サテライト・プラザ彦根使用承諾書(様式第2号)を交付するものとする。

3 会長は、前項の承認に当たり、必要な条件を付することができる。

4 第2条第1項第6号に規定する使用者にあっては、プラザ彦根の使用に際し、別紙に定める使用料を徴するものとする。ただし、その使用目的が、プラザ彦根の設置目的に照らして適当と認めるときは、当該使用料を減額しまたは免ずることができる。

5 前4項の規定にかかわらず、第3条第1項第4号に定める施設設備の使用申込に対する承認および使用料の額は、運営協議会の議を経て、会長が決定する。

 

(使用の不承認および取り消し)

第6条 会長は、プラザ彦根を使用しようとする者が次の各号のいずれかに該当するときは、使用の承認をしないことができるものとする。

() 公の秩序または善良の風俗を害するおそれがあると認められるとき

() 管理上支障があると認められるとき

() 前各号のほか、会長が不適当と認めるとき

2 会長は、使用者が次の各号のいずれかに該当すると認められたときは、使用承認を取り消し、または停止することができる。

() 使用目的または使用条件に違反したとき

() この規程もしくは会長の指示に従わないとき

() 災害その他の事故により、プラザ彦根の施設を使用できなくなったとき

() 工事その他の都合により、会長が特に必要と認めるとき

 

(施設の変更禁止)

第7条 使用者は、プラザ彦根の使用に際し、特別の設備をし、または変更を加えてはならない。ただし、あらかじめ会長の承認を受けたときは、この限りでない。

 

(原状回復の義務)

第8条 使用者は、その使用を終了したときは、直ちにプラザ彦根の施設を原状に回復しなければならない。

2 使用の承認を取り消され、または使用を停止されたときも同様とする。

 

(損害賠償の義務)

第9条 使用者は、プラザ彦根の施設設備に損害を与えたときは、会長が相当と認める損害額を賠償しなければならない。ただし、会長がやむを得ない理由があると認めるときは、その額を減額しまたは免除することができる。

 

(その他)

第10条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、会長が別に定める。

 

付 則

この規程は、平成194月1日から施行する。

 

付 則

  この規程は、平成2541日から施行する。


 

別紙

 

大学サテライト・プラザ彦根 使用料一覧

施設名

使用料の額

会議室A

1室使用の場合 1時間あたり 500

2室使用の場合 1時間あたり 800

3室使用の場合 1時間あたり 1,000

(ただし、1時間に満たない場合は1時間とする。)

会議室B

会議室C

使用料には、マイク等の設備利用料および光熱水費を含む。

 

inserted by FC2 system